会則

第1条(名称)
本会は、『血管腫・血管奇形の患者会』と称する。

第2条(事務局)
本会の事務局は、代表の居所とする。

第3条(目的)
本会は、以下の項目の実現を目的とする。
・会員一人ひとりが血管腫・血管奇形についての正しい医学的知識を得ること。
・会員相互の交流の場を設け、病気や治療に対する不安や悩みを分かち合うことで、
患者やその家族が病気を前向きに捉えられるようにすること。
・最新の医療情報を収集し、共有すること。
・一患者会として、患者の立場からより良い医療の発展に寄与すること。

第4条(事業)
本会は、前条の目的達成のために以下の事業を行う。
・各種講演会・イベントの開催
・会誌の発行 ※2011年度より会誌はWEBへ完全移行。
・サイトの運営
・その他必要と認められる事業

第5条(会の構成)
1.本会は、正会員と賛助会員から構成される。
2.正会員は、血管腫・血管奇形の患者もしくはその家族とする。
いずれも成人以上を対象とし、患者本人が未成年の場合は保護者が入会するものとする。
但し、患者本人が15歳以上の場合は保護者の同意を以って
患者本人が入会することができる。
3.賛助会員は、本会の目的に賛同し、本会を援助する個人または団体とする。
但し、個人会員は成人以上に限る。
4.一患者につき、患者本人とその家族が入会する場合は、
個別の正会員登録を必要とする。

※賛助会員については、平成29年度4月1日より廃止。

第6条(総会)
1.総会は、本会の正会員にて構成され、本会の最高意思決定機関として
以下の項目について決議する。
・決算および予算の承認
・会則の改廃
・事業の内容および計画
・役員の選解任
・その他会の重要事項

第7条(役員)
1.本会に、以下の役員を置く。
代表 1名
副代表兼事務局長  1名
会計役 1名
監査役 1名
幹事 若干名
2.役員は、総会にて選解任する。
3.任期は、選任後に開催される2度目の定時総会の終了時までとし、再任を妨げない。
但し、総会決議により任期を短縮することができる。
4.諸事情により役員に欠員が生じた場合は、役員会にて補欠役員を選任し、
補欠役員の任期は前任者の残任期間とする。

第8条(役員会)
1.役員会は、本会の役員にて構成され、本会の業務執行機関として
通常業務の遂行に関する議案を決議する。
2.役員会は、代表者が必要と認める場合もしくは役員からの要求があった場合に
代表が招集する。
3.役員会決議は、委任状を含め、出席役員の過半数の同意を以ってする。
4.総会を招集する時間的余裕がなく、決議に急を要する議案があった場合には、
役員会で決議し、次の総会にて承認を得ることとする。

第9条(会費)
1.会員は、会費を納入しなければならない。
2.正会員の会費は、年額5,000円とし、毎会計年度の開始月末までに一年度分を
納入する。
但し、年度途中での入会は、入会手数料200円と入会月から会計年度末までの会費
(月400円)を入会時に納入するものとする。
3.賛助会員の会費は、年額1,200円として、毎会計年度の開始月末までに一年度分を
納入する。
但し、年度途中での入会は、年会費を12で除し、入会月から会計年度末月までに
相当する額を入会月に納入するものとする。
4.年度途中での退会は、すでに納入している年会費の返金は行わないものとする。

第10条(会計)
1.本会の収入は会費および寄付金その他雑収入とし、支出は事業を行う上で必要と
認められるものに限る。
2.本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日迄とする。

第11条(入会および退会)
1.会員になろうとする者は、所定の手続きに従って入会を申込み、
事務局での登録をもって正式な会員となる。
2.会員資格は、以下の場合には喪失する。
・退会の届出があった場合
・会員が死亡した場合
・会費を滞納した(新会計年度開始翌月末までに新年度会費の納入がない)場合
・役員会決議による除名

第12条(帳簿)
本会には、以下の帳簿を備え置く。
・正会員名簿および賛助会員名簿
・預金出納帳および決算報告書
・総会および役員会議事録
・その他必要と認められる書籍・書類等

第13条(秘密保持)
本会で得た個人情報およびこれに準ずる情報は、運営上必要とされる場合にのみ利用し、
如何なる場合でも本人の了承なしに外部に公表することはしない。

第14条(禁止事項)
会員は、以下の行為を行わないものとする。
・本会において、政治的・宗教的およびこれらに類する活動をすること。
・自己の経験や知識を絶対的なものとして会員およびその他の者に
病気や治療に関する情報を伝達すること。

第15条(細則)
本会則の施行について必要な細則は、役員会にて決定する。

附則
第1条(施行期日)
本会則は、平成18年5月1日より施行する。

第2条(特別措置)
1.本会発足時の役員は、発足総会にて決定する。
2・発足初年度の会計年度は、上記の規定にかかわらず、
発足日から翌年の3月31日迄とする。

平成20年5月25日一部改正