指定難病第二次実施分の指定が官報に告示されました

平成27年5月13日 官報第6530号において指定難病第二次実施分の指定(平成27年5月13日厚生労働省告示第266号)により、
平成27年7月1日から新たに196疾病が追加されることが告示されました。
告示された疾患のうち、当患者会に関係する疾患は次のとおりです。

○スタージ・ウェーバー症候群(百五十七)
○オスラー病(二百二十七)
○リンパ管腫症/ゴーハム病(二百七十七)
○巨大リンパ管奇形(頚部顔面病変)(二百七十八)
○巨大静脈奇形(頚部口腔咽頭びまん性病変)(二百七十九)
○巨大動静脈奇形(頚部顔面または四肢病変)(二百八十)
○クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群(二百八十一)

官報第6530号はこちらから
表紙
本文1
本文2
本文3

カテゴリー: 未分類 パーマリンク