指定難病(第二次指定分)の疾患として了承されました。

3月9日厚生労働省において第10回指定難病検討委員会が開催され、検討の結果、
下記の疾患について了承されました。
・リンパ管腫症/ゴーハム病
・頚部顔面巨大リンパ管奇形
・頚部口腔咽頭びまん性巨大静脈奇形
・頚部顔面・四肢巨大動静脈奇形
・クリッペル・ウェーバー症候群
これにより私たちの疾患の一部ではありますが、
第二次指定において指定難病とされることと思います。

なお、本日の資料は厚生労働省のHPでご覧いただけます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク