第17回日本血管腫血管奇形学会学術集会および学会主催市民公開講座の延期のお知らせ

今年の6月11日(木)、12日(金)の日本血管腫血管奇形学会学術集会および13日(土)の学会主催市民公開講座は、新型コロナウイルスの影響により延期となる旨、ご連絡がありました。延期日程など詳細につきましては、ご連絡があり次第改めてご連絡させていただきます。(学会ホームページはこちら→http://square.umin.ac.jp/jssva2020/index.html )
6月12日(金)には、公開シンポジウムが開催される予定で、例年患者会からもシンポジウムに参加させていただき、一般の方にも無料で公開される予定でした。また、13日(土)の学会主催の市民公開講座については初の試みで、一般向けに、学会の医師向け講習会とほぼ同じ内容をご講演いただいたり、学会や厚労省研究班の動向などもお話いただける予定でした。いずれも、先生方が随分と前から多大な時間と労力をかけてご準備されていたのですが、このようなことになり、とても残念に思います。(もちろん、感染拡大を少しでも抑えるために、延期はやむを得ないことではありますが。)

学会翌日の学会主催市民公開講座については、今回初の試みであり、会場の手配などの関係もあって、延期となった場合に開催されるかどうかもまだ未定ですが、こちらもご連絡をいただき次第、改めてご連絡いたします。(会員には別途個別にご連絡いたします。)

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク